危険を予め回避する方法|アシナガバチ駆除をしよう

再度巣を作る可能性

住宅

自宅の軒先などに巣を作るアシナガバチの心理としてはここが巣を作りやすい場所だったからです。ハチにとって餌場が近く、外敵から狙われにくい場所であるためそこに巣を作ります。そのため、アシナガバチ駆除を行なってもまたまた同じ場所に巣を作ってしまうことがあるのです。そうするとせっかく駆除した意味がなくなってしまいます。そのような場合、自宅付近に巣を作りづらい環境を作る必要があります。また、再度同じ場所に巣を作られてしまった時のために保証期間などを設けている業者に駆除を依頼しましょう。一度アシナガバチ駆除を行なったとしても安全が保障される訳ではありません。基本的なサービスのなかに駆除後に巣を作らせないための工夫を行ないますが、それでも短い期間に再度巣が作られてしまった場合、それは業者側が無料で対応してくれるのが一般的です。保証期間は基本的に1ヶ月となっていて、施工から1ヶ月以内に巣が前回の巣の1m以内に発生した場合のみ対応してくれます。基本的にこのような保証内容は業者のホームページに記載されています。一切記載がない場合は問い合わせて確認した後にちゃんと対応してもらえるのか念を押してからアシナガバチ駆除を依頼すると悪質業者に引っかかることはないでしょう。また、アシナガバチ駆除を専門にしている業者を利用することのメリットは迅速な対応なので、業者を利用する際には保証期間内の再度駆除でも早い段階で対処してくれる業者を選びましょう。